etude2.jpg

étude II 
コンクリート・イズ・オン・マイ・マインド The Concrete Is On My Mind
滝沢広 Hiroshi Takizawa



SOLD OUT


297 x 210mm, B&W, Softcover, 378pages
Limited Edition of 50, Self Published, 2014


Hiroshi takizawa is a photographer / artist born in 1983. After studying psychology at university, he has been making and exhibiting photographic work. In 2010, he released works based on dream in 2010 and his recent works focus on stone, rock, and concrete, which he uses as motifs. . He uses technique such as re-photographing and converting a photograph into a three-dimensional objects and bring to a focus the their effects on perception.

"étude" is a series of self-published studies, and it is comprised of snapshots in 'raw', before any editing. "étude II concrete is on my mind" is comprised only of photographs of concrete and compiled chronologically. It comes with an absolute physicality, composed of 400 pages.



滝沢広は1983年生まれの写真家/アーティストで、大学で心理学を専攻した後、写真を用いた作品の発表を続けています。夢を題材とした作品を2010年に発表した後、近年は石や岩、コンクリートを被写体として継続的に選択しています。再撮影やオブジェ化など写真を多様な手つきで扱い、その知覚作用に着目します。

『étude』は字義通り本番前の習作を意味するセルフパブリッシングによる連作で、加工を施す以前の生 (なま) の状態の写真で構成されています。『étude II  コンクリート イズ オン マイ マインド 』はコンクリートの写真のみで構成され、撮影した時系列に沿った編集がなされています。400ページに迫るボリュームで圧倒的な物量感を持った一冊です。



etude2_1.jpg

etude2_2.jpg

etude2_3.jpg

etude2_4.jpg

etude2_5.jpg

etude2_6.jpg